DMM株なら米国株の取引手数料が無料!

人気ETF『VT』の分配金はいつ?配当金推移や利回り、構成比率など総まとめ

人気ETF『VT』の分配金はいつ?配当金推移や利回り、構成比率など総まとめ

VTってETFが人気みたいだけど、一体なんなの?

ハイト

VTは世界三大運用会社のVanguardが手がけるETFで、全世界47か国の企業に幅広く投資ができる、いってしまえば世界中の株式市場にまるごと投資できるETFです。

世界中にまるごと!?
そりゃまた手数料がお高そうだな

ハイト

そこは世界のVanguard社が手がけるだけあって、経費率0.1%を下回る低水準です。

この記事では魅力満載の大人気ETF『VT』の基本情報について紹介します。

目次

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)とは?

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)とは、米国を含む先進国と新興国約47ヵ国の大型・中型・小型株約8,000銘柄の株価に連動したETFです。

運用会社は世界三大運用会社の一つ、Vanguard社です。

基本情報をまとめると次のようになります。

シンボルVT
運用会社Vanguard
組入銘柄数8,789
経費率0.080%
設立年2008年6月24日
純資産額226.6億ドル
※2020年12月末、バンガード公式HPより作成

銘柄数8,789ってすごい数だな・・・。
まさしく世界中。

ハイト

それでいて0.08%という経費率は驚きの低コストです。
さすがはVanguard社です。

VTの分配金(配当金)はいつ?

VTの分配金(配当金)の権利落ち日、支払日は次の通りです。

権利落ち日配当支払開始日
2021年3月2021年3月22日2021年3月25日
2020年12月2020年12月21日2020年12月24日
2020年9月2020年9月21日2020年9月24日
2020年6月2020年6月22日2020年6月25日
2020年3月2020年3月23日2020年3月26日
2019年12月2019年12月23日2019年12月27日

配当の権利を得るには配当権利落ち日の前日から遡って4営業日前に取引を完了している必要があります。

権利落ち日以降は売却しても、その月の配当の権利は維持されます。

VTの配当金推移と利回り

VTの四半期ごとの配当金の推移をまとめると次のようになります。

VTの四半期配当実績

これを1年ごとにまとめたものがコチラ。

VTの年間配当実績

直近4回の配当金と現在の基準価額で考えた配当利回りは約1.7%です。

綺麗な右肩上がりではあるけど、配当利回り自体はそれほど高くはないのかな。

ハイト

SPYDやHDVといった高配当ETFと比べると低い数字ですが、VTは配当以上に株価(基準価額)の着実な成長が魅力です。

VTの株価(基準価額)の推移

VTの設定来の株価(基準価額)をグラフにすると次のようになります。

直近一年を見てみるとコチラ。

ところどころ谷はあるけど、総じて右肩あがりだな。

VTの市場構成比率

VTは世界中の銘柄が含まれていますが、各国の構成比率をグラフにしてみると次のようになります。

VTの市場構成比率
※2020年12月末時点。バンガード公式HPから作成。

こうやって見るとほぼアメリカだな。

ハイト

現在は世界の株式市場の時価総額の大部分をアメリカ企業が占めているので、このような形になっています。

将来、アメリカを凌ぐ急成長を遂げる国が現れるようなことがあれば、VTの構成比率も大きく変わっていくでしょうね。

VTの構成銘柄上位

VTの構成銘柄は8,000社を超えますが、その上位15位までを並べると次のようになります。

シンボル銘柄名構成比率
AAPLApple Inc.3.021%
MSFTMicrosoft Corp.2.52%
AMZNAmazon.com Inc.2.112%
FBFacebook Inc. Class A1.046%
GOOGLAlphabet Inc. Class A0.831%
GOOGAlphabet Inc. Class C0.816%
BABAAlibaba Group Holding Ltd. ADR0.727%
TSLATesla Inc.0.66%
700Tencent Holdings Ltd.0.657%
JNJJohnson & Johnson0.599%
JPMJPMorgan Chase & Co.0.561%
VVisa Inc. Class A0.558%
PGProcter & Gamble Co.0.531%
BRK.BBerkshire Hathaway Inc. Class B0.522%
UNHUnitedHealth Group Inc.0.499%

さすがに聞いたことある企業が多いな。

ハイト

現在はテクノロジー系の企業が上位を独占していますね。

VTのセクター比率

VTの構成セクターをまとめると次のようになります。

VTのセクター比率

現在の世界経済はテクノロジー企業が引っ張っているということか。

VTのメリット

VTのメリットをまとめると次のようになります。

VTのメリット
  • VT1本で世界の株式市場に分散投資が可能
  • 経費率0.08%と低コスト
  • 長期で着実な成長が期待できる

ほったらかし投資との相性が良さそうだな。

ハイト

実際、積立NISAやジュニアNISAを活用した長期投資先として、VTを選択している人はたくさんいます。

VTのデメリット

VTのデメリットを強いてあげるなら、次のような点になります。

VTのデメリット
  • 高い配当は期待できない
  • 株価の急上昇は見込めない
  • 現状はアメリカの配分が大きく、米国市場の上下に左右される
ハイト

世界経済の成長とあわせて着実な成長を期待できますが、個別株や一部のアクティブファンドのような爆発的な利益を期待するものではありませんね。

人気ETF 『VT』を買う方法

VTは日本のネット証券から購入することができます。

初心者には口座数TOP2の楽天証券SBI証券のがおすすめです。

画面の見やすさなど使い勝手を重視するなら楽天証券、少しでも為替手数料をを抑えたいならSBI証券がおすすめです。
SBI証券は住信SBI銀行と連携することによって、ドルを最安の手数料で調達することができます。

ハイト

楽天証券とSBI証券はどちらも口座開設しておいて損はないと思います。

VTの上手な買い方

VTは長期でゆるやかに着実な成長が見込める銘柄です。

今後も世界経済は紆余曲折はあるにせよゆるやかに成長を続けるでしょう。

世界経済の進歩を信じる人にとっては、長期で向き合うことのできる堅実でこれ以上ない銘柄です。

したがって、コツコツと長期で買い続けるドルコスト平均法との相性がいいと思います。

関連記事 ドルコスト平均法が初心者にとって最強の手法だと思う5つの理由

配当目当てで買ってる人も少ないでしょうから、権利落ち日後に買い場がくるということもありません

VTに関してはコツコツと定期的に買い付けるのが良いやり方だと思います。

まとめ|VTは低コストで全世界に投資できるETF

VTは全世界に投資することができるETFです。

世界に広く分散投資しながら0.08%という低コストなので、長期投資に適した銘柄と言えます。

売ったり買ったりを繰り返さないほったらかし投資スタイルには強い見方になると思います。

人気が高いのもうなずけますね。

オススメ 【意外と有益?】モトリーフールの評判|米国最新情報の無料メルマガ

よかったらシェアしてね!

米国株おすすめサービス


目次
閉じる