DMM株なら米国株の取引手数料が無料!

マネーフォワードMEプレミアム料金を最安にする方法【無料あり】

マネーフォワードMEプレミアム料金を最安にする方法【無料あり】

マネーフォワードMEのプレミアム会員の料金ってどうにか安くならないの?

ハイト

プレミアム会員の料金は登録方法によって変わります

プレミアム会員への登録を考えているなら、損しない登録方法を選びましょう。

>>無料で30日間マネーフォワードMEプレミアム会員を試してみる

目次

マネーフォワードMEプレミアム会員のメリット

マネーフォワードMEプレミアム料金を払うことによる大きなメリットは、口座連携数に制限が無くなること、連携した複数口座をワンタップで一括更新可能の2点です。

これによって全ての資産とお金の流れをほぼリアルタイムで把握することができるようになります。

この他にも広告が表示されなくなるなど、プレミアム会員のメリットは複数あるので詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

ハイト

無料で30日間のお試しができるので、一度使い心地を試してみるのがお勧めです。

30日以内に解約すれば料金はかかりません

マネーフォワードMEプレミアム料金はいくら?

マネーフォワードMEプレミアム会員の料金は基本的には月額500円です。

ハイト

ただし、登録の方法によって料金が変わるのでお得な方法をこれから紹介します。

マネーフォワードMEプレミアム料金の種類|最安は?

マネーフォワードMEプレミアム料金は登録の方法によって、料金が異なります。

登録方法と料金のまとめがこちら。

登録方法月払い年払い
Web版から登録¥500不可
iOS版アプリから登録¥480¥5,300 (¥442/月)
Android版アプリから登録¥500¥5,500 (¥458/月)

Web版は月払いしか選べないんだな。

ハイト

そうですね。Webメインで使いたい人も申し込みはアプリからやりましょう。

アプリ版で年払いを選択することで、Web版と比べてiOSなら年間700円、Androidなら年間500円もお得になります。

>>アプリ版からマネーフォワードMEプレミアム会員に申し込む

マネーフォワード電気と組合わせるとプレミアム料金が無料に

マネーフォワード電気を契約することでマネーフォワードMEプレミアム料金が無料になります。

マネーフォワード電気とは2020年に始まったサービスで、東京電力や関西電力といった従来の大手電力会社に対して3%お安いプランを提供しています。

従来の大手電力会社の電気料金を0.97倍するとざっくりとした料金を試算できるので、他の電力会社と比較してみるとよいと思います。

>>マネーフォワード電気の公式ページ

ハイト

ちなみに我が家はマネーフォワードプレミアム料金が無料になることを考慮しても、楽天電気の方が若干お安いという結果だったため、しばらくは様子見です。

あらま。
まぁでも楽天電気はSPU対象じゃなくなっちゃったし、今後の移行先としてウォッチしとくのはありだな

マネーフォワードMEプレミアム料金のまとめ

マネーフォワードMEのプレミアム料金は登録の方法によって変わります。

少しでもプレミアム料金をお得に登録したい方はWeb版からではなくアプリ版から年払い料金で申し込みを行いましょう。

アプリ版から申し込む際は30日以内に解約すれば料金がかからない無料お試し期間がついてくるので、プレミアム会員の使い勝手を体験してみたい方は一度試してみることをおすすめします。

>>アプリ版からマネーフォワードMEプレミアム会員に申し込む【30日間無料】

また、マネーフォワード電気に申し込むことで、プレミアム会員料金を0円にすることができます。
電力会社の移行を考えている人にとっては、候補として考えてみるのも良いと思います。

よかったらシェアしてね!

米国株おすすめサービス


目次
閉じる