【厳選】米国株に特化したネット証券ベスト3

【感想】Oxfordキャピタルレターの評判|無料メルマガと有料版の違いも解説

Oxfordキャピタルレターの評判ってどうなの?怪しくない?

このような疑問にお答えします。

OxfordキャピタルレターはOxford Clubが手がける米国株の投資ニュースレターです。

値上がりが見込める米国株に関する情報を配信しており、無料のメルマガサービスと有料版のニュースレターの2つのサービスを提供しています。

結論から言うと、Oxfordキャピタルレターの無料メルマガは登録する価値ありです。

ハイト

有料版は人によりけりかなと。

まずは無料メルマガで情報の質を確かめてからが良いと思います。

いまなら無料メルマガへの登録で、株価10倍が狙える3つのイノベーション米国株という無料レポートを読むことができます。

⇨無料レポートが読めるメルマガ登録はコチラから

米国株の情報を無料&日本語で得られるサービスは貴重なので、ぜひ有効活用しましょう。

とはいえ、「怪しいサービスなのでは?」と思う人もいるはず。

この記事では、Oxfordキャピタルレターの評判が気になる方に向けて、特徴や無料メルマガと有料版の違いなどについて情報をまとめたのでぜひ一読ください。

株価10倍が狙える3つのイノベーション米国株」をゲット

〜簡単1分!メールアドレスの入力のみ〜

目次

Oxfordキャピタルレターとは

Oxfordキャピタルレターは歴史ある投資ニュースレターです。

キャピタルとは売却益のことで、値上がりが期待できる米国株についての情報が日本語で得られます。

米国株の無料メルマガサービスとしては、MotleyFoolも人気でしたが、残念ながら2021年にメルマガサービスを終了してしまいました。

米国株に関する有益な情報源は、減るばかり・・・

そんな中、20年以上の歴史のあるOxfordクラブが手がけるこのメルマガサービスは、現在も無料&日本語で利用可能です。

キャピタルレターには20年以上の長い歴史があるんだな。

Oxford Clubの投資ニュースレターには2種類ある

Oxfordキャピタルレターは米国のOxford Clubが運営するサービスで、日本ではAPJ Media合同会社が運営を任されています。

現在、日本では次の2つの米国株情報サービスが提供されています。

  • Oxfordキャピタルレター
  • Oxfordインカムレター

2つの違いをシンプルに説明すると、

キャピタルレターは、米国株の売却益を狙う投資家に向けた投資ニュースレター

インカムレターは、米国株の配当を狙う投資家に向けた投資ニュースレター

といった違いがあります。

ハイト

今後もレターの種類は増えていくかもしれませんね。

ちなみに、Oxfordインカムレターについては、別記事でレビューしています。

配当目当ての投資に興味がある方にとってはこちらも有益です。

関連記事 【正直な感想】Oxford インカムレターの評判とメリット・デメリットを徹底解説

Oxfordキャピタルレターの特徴

Oxfordキャピタルレターは、2001年にスタートした投資ニュースレターで、すでに20年以上の歴史を持つサービスです。

Oxfordキャピタルレターのコンセプトは、次なるGAFAM・テスラを発掘しようというもの。

つまり、圧倒的な株価上昇を見せる米国株を早期に発見し、値上がり益を享受するのが狙いです。

次なるGAFAMを発掘か。夢があるけど、超難しそう。

そんなことできる人いるのかね。

ハイト

発信者の人物像が気になるところですよね。

キャピタルレターの著者とは?

著者のアレクサンダー・グリーン氏(通称アレックス氏)は、ウォール街で16年間グローバル投資の専門家として働いた経験を持つ人物。

イノベーションによって世界を変えるような企業を早期発見する分析力に定評がある人物だそうです。

アレックス氏の実績がこんな感じ↓↓

現在136ドルのアップルの株を18セントで購入755倍

現在3448ドルのアマゾンの株を42ドルで購入82倍

現在533ドルのネットフリックスの株を1.62ドルで購入329倍

などなど。。なかなかの強者ですよね。

キャピタルレターの無料メルマガに登録をすると、米国株投資の情報が定期的に得られるだけでなく

アレックス氏が書く、株価10倍が狙える3つのイノベーション米国株という最新の無料レポートを読むことができます。

⇨無料レポートはコチラから

値上がり株の紹介だけでなく、それらの株を売るタイミングについても考察されているので、考え方だけでも参考になります。

Oxfordキャピタルレター無料メルマガのメリット

  • アレックス氏が書く有料級のレポートを読むことができる
  • 米国株投資の情報を、日本語で定期的に得ることができる
  • 無料である

株価10倍が狙える3つのイノベーション米国株」を読めるだけではなく、それらの株をいつ売却すればいいのかについても知ることができます。

無料レポートの中では、1銘柄あたりの損失リスクを投資資金の1%に抑える戦略的投資法、などについても公開されています。

銘柄を鵜呑みにして飛びつくのはよくありませんが、考え方を読んで参考にするだけでも十分な価値があると思います。

また、レポートだけでなくOxfordクラブから配信される無料メルマガ自体も勉強になる内容が多いです。

最近届いたメルマガのタイトルを列挙すると以下のような感じ↓

  • 11月が投資家にとって好機である理由
  • どちらの株価が伸びた?モデルナとファイザー
  • 株はいつ買い足せば良い?答えは…
  • こんな時あなたは売る?売らない?

などなど。内容は初心者向けのものから最近の米国株市場の状況などさまざまです。

示唆に富んだ普通に勉強になる内容が多く含まれていると感じます。

ハイト

登録には 住所・クレカ情報・氏名などは一切不要で、必要なのはメールアドレスだけなので、その点も安心ですね。

Oxfordキャピタルレター無料メルマガのデメリット

  • メールアドレスの登録が必要
  • 1日1回メルマガが配信されてくる

メルマガ登録なので、当然のことながらメールアドレスの登録が必要です。

メールアドレスはどうしても提供したくないといった方は利用は難しいですね。

また、無料メルマガでは大体1日1回のペースで米国株投資に関する情報が届きます。

勉強になる有益情報が多いと感じますが、毎日配信だと人によってはちょっと頻度が多いなと感じる人もいるかもしれません。

そういった場合は、後ほど紹介する方法で配信停止しちゃいましょう。

ハイト

ちなみに私はこれまでの利用の中で、迷惑メールが届くようになったり、有料版を押し売りされるようなことは起きていないので、その点は安心して良いと思います。

Oxfordキャピタルレターの有料版で得られる情報

公式HPによるとOxfordキャピタルレター有料版の購読者は既に17万人を超えているそうです。

Oxfordキャピタルレターの有料版では、以下の三つのポートフォリオが紹介されています。

  • テンバガー・ポートフォリオ
  • アクティブ・ポートフォリオ
  • バケーション・ポートフォリオ

テンバガーポートフォリオとアクティブポートフォリオはその名の通り、圧倒的な値上がりを狙っていく攻めの銘柄紹介ですね。

バケーションポートフォリオは、買ったら保有し続けたい銘柄を紹介しているポートフォリオ。

バケーションの買い持ちし続けるというコンセプトは、インカムレターと少し似てるな。

有料レターでは、それぞれのポートフォリオに適した銘柄紹介や最新の分析記事が毎月配信されてきます。

有料版は年間9,800円かかるので、まずは無料版で情報の質を見るのがおすすめです。

有料版に興味が湧いた場合は、無料メルマガの中で案内があるので、そちらから登録可能です。

※有料版が期待した内容でない場合は、30日以内であれば全額返金を受けることができます。

ハイト

有料版に興味がある場合も、まずは無料メルマガでレポートの質を確認してからが良いと思います。

Oxfordキャピタルレター無料メルマガの登録方法

無料メルマガの登録は10秒ほどで完了します。

必要なものはメールアドレスのみ。

STEP
登録ページにアクセス

Oxfordキャピタルレターの無料登録ページにアクセスします。

STEP
メールアドレスを入力

こちらにメールアドレスを入力します。

オックスフォードキャピタルレターの登録方法①
STEP
送信して完了

隣にある緑のボタンを押して完了です。

以上です!

しばらくすると、登録したメールアドレスに株価10倍が狙える3つのイノベーション米国株」無料レポートが届きます

無料レポートの受け取り後は、Oxfordクラブから米国株に関する無料メルマガの配信を受けることができます。

Oxfordキャピタルレター無料メルマガの退会方法

万が一、無料メルマガが不要だと感じた場合は、以下の方法で簡単に配信停止することができます。

STEP
メルマガ下部の配信停止を選択

配信されてくる無料メルマガの最下部に配信停止の欄があります。

オックスフォードキャピタルレターの解約方法①
STEP
メアドを入力して送信

下のような画面に移動するので、アドレスを入力して送信するボタンを押せば解約完了です。

オックスフォードキャピタルレターの解約方法②
ハイト

登録と同様、解約も簡単ですね。

Oxfordキャピタルレターの有料版の申し込み方法

Oxfordキャピタルレターの有料版を申し込むには、まずは無料メルマガに登録しましょう。

無料メルマガの中で、有料版キャピタルレターの購読オファーがあります。

ハイト

有料版は年会費が発生するので、まずは無料メルマガで質を確認し、年会費の元が取れそうか検討してみるのが良いと思います。

まとめ:Oxfordキャピタルレターは貴重な情報源!無料メルマガでも充分有益

Oxfordキャピタルレターは米国株の情報を日本語で得ることができる貴重なサービスです。

無料メルマガと有料版レターがありますが、いきなり有料版に申し込まずに、まずは無料メルマガで情報の質を確認してみるのが良いと思います。

無料メルマガに登録したからといって、怪しいメールが届いたり、有料版をゴリ押しされることはないので、その点は安心です。

今なら無料登録で、アップルを18セントで買ったアレックス氏の書く株価10倍が狙える3つのイノベーション米国株という無料レポートを受け取ることができます。

ハイト

このような優良な情報発信サービスは少ないので、ぜひ有効活用していきましょう。

\メールアドレス入力のみ/

無料登録で「株価10倍が狙える3つのイノベーション米国株」をゲット

米国株の配当を重視した投資に興味がある方は、合わせてインカムレターも一読することをおすすめです。

関連記事 【正直な感想】Oxford インカムレターの評判とメリット・デメリットを徹底解説

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる